Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Repsol Honda Team

マルケス「僕たちの仕事に集中しよう」

ブラジル・サンパウロとミネソタ・ミネアポリス経由で、昨年5年連続の優勝を挙げたテキサス・オースティン入り。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦アルゼンチンGPの18位で総合2位から5位に後退した後、チームと個人のスポンサーであるエストレージャ・ガリシア・0.0と4年前の14年から協力するユニセフの招待を受けて、ブラジルのサンパウロを訪問。週末にはミネソタ州のミネアポリスで開催されたAMAスーパークロス選手権を観戦した後、今週末は、初開催13年から昨年まで、5年連続のポール・トゥ・フィニッシュを達成したサーキット・オブ・ジ・アメリカズで、ポイントリーダーとの18ポイント差を挽回しに行く。

「カタールでグッドなシーズンスタートを切った後、アルゼンチンで0ポイントに終わってしまったけど、バイクの良い感じがあった。これはポジティブだ。シーズンは長い。重要なのは僕たちのレベル。さあ、オースティンだ。」

「良い思い出がある。最高峰クラスで初めてのポールポジションと初めての優勝を挙げ、その時からストロングな走りができたから、グッドなリザルトの獲得にトライするには良い場所だけど、バイク、タイヤ、トラックなど、毎年ものごとは異なる。今年は凸凹が減ったから、トラックの状態を確認しよう。ここまでと同じように僕たちの仕事に集中しよう」と、週末に取り組む姿勢を語った。