Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「本当にグッドなバイクを走らせる」

初表彰台を獲得した勢いと絶対の自信を持って、キャリア初優勝を挙げたオースティンに乗り込む。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、最高峰クラス15戦目となった前戦アルゼンチンGPで初表彰台となる3位を獲得。総合9位に浮上すると、今週末は昨年2日のフリー走行3で転倒を喫した際に左手首を骨折したが、初開催の13年に軽量級で初優勝、15年に中量級で初表彰台、16年に優勝を挙げたサーキット・オブ・ジ・アメリカズで連続表彰台を狙う。

「テキサスはお気に入りの1つ。昨年は悪い週末となってしまったのは残念。足首を負傷した状態で週末を迎え、転倒で手首を骨折してしまったから、5戦の欠場を強いられてしまったけど、今年は全く違うメンタリティとモードで週末を迎える。」

「僕は経験を積み、ベターなバイクを走らせるから、今年は昨年とは全く違う週末となるだろう。アルゼンチンで表彰台を獲得した後、取り組んで来た全ての仕事の後で、ポジティブなセットアップが決まった本当にグッドなバイクを走らせる手応えがある。この手段で仕事を続けないと。パフォーマンスが良くなっている」と、自信を持って週末を迎えることを語った。

Nice time on my Suzuki Rmz450???????????????? w/ @fabioquartararo20

Alex Rins 42さん(@alexrins)がシェアした投稿 -