Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By Team Suzuki Ecstar

イアンノーネ「トップを闘う準備がある」

今季初の最速時計を記録して、16年9月の第12戦イギリスGP以来となる初日総合1番手に進出。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第3戦アメリカズGPの初日に、フリー走行1で8番手。フリー走行2は、フロント、リアに新品タイヤを装着した最終ラップに、昨年11月の最終戦バレンシアGPフリー走行1以来となるトップタイムマークを叩き出して、16年9月の第12戦イギリスGP以来となる初日総合1番手に進出した。

「このサーキットに対して、グッドなフィーリングがある。バイクのグッドなフィーリングがある。トラックが汚れているから、難しいコンディションだけど、全員にとって同じ条件。仕事の仕方が嬉しい。これを継続すること、集中することが重要。目標は予選でトップを維持すること。オーバーテイクは難しいから、フロントからスタートすることがベターだ。」

「後方からの挽回は難しい。ポテンシャルを証明することが難しくなってしまう。全てが可能だ。ポジティブな手応えがあり、トップを闘う準備ができている」と、最高峰クラスで3度目となるポールポジションに挑戦することを宣言した。

Support for this video player will be discontinued soon.

イアンノーネ「マルケスが速いけど、全てが可能だ」

Sometimes come back , positive day 1 in #austin ???????? • P.1 • thanks team @suzukimotogp #maniac #ai29

Andrea Iannoneさん(@andreaiannone)がシェアした投稿 -