Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「優勝の匂いがする」

昨年転倒リタイアで総合2位に後退したオースティンで今季初表彰台を獲得し、総合3位に浮上。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、ポールポジションから3.560秒差の2位。昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来、5戦ぶりとなる表彰台を獲得し、総合1位から5ポイント差の総合3位に浮上した。

「ほっとした。今日はより頭脳的になるときで、必要以上のリスクを冒すときではなかった。昨年のミスが頭の中にあり、あの後のシーズンが非常に厳しかったから、同じミスを繰り返したくなかった。」

「序盤は苦しんだ。良い感じがなかった。気温が上昇すると、このような症状に見舞われてしまうから、改善が必要だけど、終盤に強さを感じた。グッドなレースとなったから、喜ばなければいけない。マルケスからそれほど離されなかった。優勝の匂いがする。ヘレスでもう一歩前進しなければいけない。トラックのグリップが良さそうだ。そうなると、僕たちのバイクは羽ばたく。」

「プレシーズンの後で、チームの働き方を少し変えてみた。よりアグレッシブで、少しリスクを冒すようになったことで、緒戦から良い状態に戻って来た。今週末は、カタールとアルゼンチンで抱えていたバイクの弱点が良くなった。オースティンは僕たちのバイクにとって難しいトラックだけど、僕たちは救われた。チームの素晴らしい仕事に感謝したい」と、自信の表情でレースを振り返り、次戦に期待を膨らませた。

Support for this video player will be discontinued soon.

ビニャーレス「もう一歩の前進が必要だ」

Looking forward for the Race✊???? #Mexicano #raceday

Maverick Viñales Officialさん(@maverickvinales25)がシェアした投稿 -