Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「トップ5以内で終われたことが嬉しい」

3年連続の1列目を逃したが、4戦ぶりの2列目となる今季のベストグリッドを獲得。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第3戦アメリカズGPの公式予選でトップタイムから0.571秒差の5番時計。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日は総合4番手。2日目はフリー走行3で9番手に後退したが、レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで12ラップを周回すると、2分05秒台を5回記録して5番手。

「僕のペースは良いから、トップ5以内で終われたことが嬉しい。まだ仕事が必要だけど、バイクの状態が良い。1列目に進出できるポテンシャルがあり、進出できれば良かったけど、十分に速くなかった。ブレーキングで限界までプッシュすることができなかったけど、ここまでのベスト予選となった。幾つかの細かいところを調整する必要がある。明日は太陽が出て、ドライレースとなることを願う」と、2日目を振り返った。