Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「7位なんて、考えられなかった」

右手首を手術してから12日後、20ラップを走り抜いて、9ポイントを獲得。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、3列目9番グリッドから終盤まで5位争いを繰り広げて、7位でフィニッシュ。9ポイントを加算して、総合12位から28ポイント差の総合11位に浮上した。

「とても疲れた。あまり楽しくなかった。悪い時間を過ごしたけど、この状況の中でグッドなリザルトを獲得できたことが嬉しい。トライして、このような結果を挙げられたことに満足。7位でフィニッシュできるなんて、考えられなかった。期待以上のポイントを稼いだ。」

「鎮痛剤を少し多めに投与したけど、レース終盤はバイクから落ちそうになり、全てを支えて、耐えていた左腕の力が無くなってしまった。次のヘレスでどこまで回復できるか様子を見よう」と、20ラップを走り切り、安堵の表情で決勝レースを振り返った。