Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Reale Avintia Racing

ラバット「序盤3戦の結果と仕事に満足」

最高峰クラスで初めてとなる開幕からの3戦連続ポイント圏内進出で、初めてシングル台に浮上。

レアーレ・アビンティア・レーシングのティト・ラバットは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで、5列目13番グリッドからゴールラインまで繰り広げられた3人による8位争いに競り勝ち、総合11位からドゥカティ勢の3番手となる総合9位に浮上した。

「序盤3戦の結果と仕事がとても嬉しい。とても良い週末となり、決勝レースではタイヤ選択にリスクを背負ったけど、見事に的中した。すごく楽しかった。序盤はブラッドリー・スミスを抜くのに苦労したけど、ホルヘ・ロレンソ、アレックス・リンス、ジャック・ミラーとのバトルは楽しかった。ジャックとはグッドなバトルを繰り広げることができ、最終ラップに抜くことができた。この結果を持って、全開でヘレスに挑もう」と、会心の笑みで決勝レースを振り返った。