Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

開幕戦勝者が総合1位に再浮上

緒戦を制したドビツィオーソ、バグナイア、マルティンが2戦ぶりにポイントリーダーに復帰。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第3戦アメリカズGPで終盤にヨハン・ザルコを抜き、5位でフィニッシュ。11ポイントを加算して、序盤3戦を終え、総合2位から1ポイント差の総合1位に再浮上した。

開催日程にアルゼンチンGPが復帰した14年から、序盤3戦は、ヨーロッパを離れ、カタール、アルゼンチン、オースティン。もしくは、カタール、オースティン、アルゼンチンで開催され、15年と17年はバレンティーノ・ロッシが総合1位に進出。14年と16年に総合1位に飛び出したマルク・マルケスは、タイトルを獲得に成功。

中量級は、開幕戦カタールGPの勝者フランセスコ・バグナイアが2勝目を達成。序盤3戦で総合1位に進出した14年のティト・ラバット、15年のヨハン・ザルコ、17年のフランコ・モルビデッリはタイトルを獲得。16位はサム・ロウズだった。

軽量級は、開幕戦勝者のホルヘ・マルティンが2勝目。15年のダニー・ケント、16年のブラッド・ビンダー、17年のジョアン・ミルが順位を維持してタイトルを獲得すれば、14年のジャック・ミラーは最終戦までタイトル争いを繰り広げた。

Support for this video player will be discontinued soon.

シーズン・オー・ファー~8ポイント差に5人が接近