Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By FIM CEV Repsol

FIM・CEV・レプソル~2戦目はバレンシア

日本からジュニア・タレント・チームに所属する小椋と國井、中量級に全日本に参戦する榎戸が初参戦。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会、『FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップ』は週末、シーズン2戦目となるバレンシア大会がサーキット・リカルド・トルモで行われ、3クラスに26か国から129名、地元スペインから42名(32.5%)、日本から3名のヤングライダーたちが参戦する。

Moto3™ジュニア世界選手権
開幕戦ポルトガル・エストリル大会で初優勝を挙げた元Moto3™クラスライダーのマヌエル・パリアーニ(イタリア)に、ラウール・フェルナンデェス(スペイン)、ビセンテ・ペレス(スペイン)、スーパースポーツ300世界選手権王者マルク・ガルシア(スペイン)らが挑戦。前戦で4位に進出した國井勇輝、トップグループで走行中に転倒リタイアを喫した小椋藍が優勝、表彰台を目指す。

Moto3™ ジュニア世界選手権(16か国/48名)
スペイン: 13名
イタリア: 13名
ドイツ: 3名
イギリス/オランダ/トルコ/日本/タイ/マレーシア: 2名
ベルギー/チェコ/オーストリア/スイス/デンマーク/ブラジル/インドネシア: 1名

Moto2™欧州選手権
Moto2™クラスから戻って来た総合1位のイェスコ・ラフィン(スイス)と総合2位のアウグスト・フェルナンデェス(スペイン)を中心に、エドガル・ポンス(スペイン)、連続4位に進出したディマス・エッキー(インドネシア)らが挑戦。昨年10月の第15戦日本GPで初参戦した全日本J‐GP2の榎戸育寛が初参戦する。

Moto2™ 欧州選手権(12か国/29名)
スペイン: 11名
イタリア: 4名
スイス: 3名
ドイツ/フランス: 2名
イギリス/アンドラ/日本/インドネシア/オーストラリア/アメリカ/ウクライナ: 1名

ヨーロピアン・タレント・カップ
過去最多となる52名が参戦。前戦で優勝を挙げた総合1位のフリアン・ヒラル(スペイン)と総合2位のバリー・バルトス(ベルギー)を中心に、欧州から集結したヤングライダーたちが将来のMoto3™ジュニア世界選手権を目指し、グランプリトラックに挑戦する。

ヨーロピアン・タレント・カップ(15か国/52名)
スペイン: 19名
フランス: 6名
イタリア: 5名
ドイツ: 4名
オランダ/チェコ: 3名
イギリス/ベルギー/フィンランド: 2名
ポルトガル/オーストリア/ハンガリー/カナダ/コロンビア/ブラジル: 1名