Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By motogp.com

第4戦スペインGP~Moto3™クラスプレビュー

序盤3戦で2勝を挙げたマルティンに地元のカネト、イタリア勢のベツェッキ、ディ・ジャンアントニオらが挑戦。

第4戦スペインGPは今週末、ヘレス・サーキットで4日に初日、6日に決勝レース(開催時間11時00分/日本時間18時00分)が行われ、開幕戦カタールGPと前戦アメリカズGPで優勝を挙げたホルヘ・マルティンが昨年ポールポジションから9位、3月のオフィシャルテストで総合1番手に進出した当地でライバルたちの挑戦を受ける。

前戦の8位で総合2位に後退したアロン・カネトは、昨年2番グリッドから初優勝を挙げたホームトラックで7ポイント差の逆転を目指せば、総合3位のマルコ・ベツェッキ、総合4位のファビオ・ディ・ジャンアントニオ、総合5位のエネア・バスティアニーニ、総合6位のロレンソォ・ダッラ・ポルタ、総合7位のアンドレア・ミニョ、総合9位のニッコロ・アントネッリ、2月のオフィシャルテストで総合1番手に進出した総合18位のトニー・アルボリーノらイタリア勢が地元スペイン勢に挑戦。

日本勢は、総合12位の佐々木歩夢、総合16位の鈴木竜生、総合15位の鳥羽海渡、総合21位の真崎一輝がオフィシャルテストの経験を活かして、上位進出、ポイント圏内の進出を目指し、ジュニア・タレント・チームからMoto3™ジュニア世界選手権に参戦する小椋藍がワイルドカードとしてデビューする。

Moto3™クラス‐決勝レース‐ハイライト