Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「1ポイント差。この調子を維持」

歴史的な快挙を達成した後、ホームレースのヘレスで総合1位のドビツィオーソに挑戦。

レプソル・ホンダマルク・マルケスは、前戦アメリカズGPで6年連続の優勝を挙げ、総合5位から2位に浮上。今週末は、昨年5年連続の表彰台を獲得、3月下旬にプライベートテストを実施したヘレス・サーキットで、総合1位との1ポイント差に挑戦する。

「テキサスで素晴らしい週末とグレートなリザルトを獲得した後、僕たちはスペインに到着。欧州で新たな時期が始まる。各チームと各ライダーのレベルを確認しよう。オースティンよりも低速でタイトなヘレスから、より伝統的なサーキットを訪れる。」

「オースティンでは、グッドなセットアップで走れた。ヘレスのようなトラックに対して、グッドなベースを見つけることが重要となる。3月下旬のテストは良かったから、ポジティブなメンタリティーを持って、アプローチしよう。地元ファンとファンクラブの前で走れることで、当然、良い気分と良い雰囲気が加わるけど、懸命な仕事を続け、一貫性に重点を置く。これがタイトル争いにおいて重要となる。ドビは昨年のようにグレートなライバルだ。」

「とにかく、今年はバイクの良い感じがある。カタール、アルゼンチン、オースティでは、自信があった。これが最も重要なことだ。1ポイント差だから、この調子を維持しなければいけない」と、欧州ラウンドの緒戦に対する姿勢を語った。