Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「転倒は僕の責任。ブレーキが遅すぎた」

フリー走行2で今季3度目の転倒を喫したが、1分39秒台を最多の11回記録。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第4戦スペインGPのフリー走行1で2番手。フリー走行2は、20ラップ目の6コーナーで今季3度目の転倒を喫したが、3度のコースインで19ラップを周回すると、1分39秒台を最多の11回、1分38秒台を1回記録して、トップタイムから0.249秒差の5番手。

「転倒は僕の責任。ブレーキが遅すぎた。中古タイヤを履いて、突っ込み過ぎてしまった。あのラップを失った方が良かったけど、僕はトライした。アルベルト・プーチからあのラップの前に、同じフロントタイヤで多くの周回を重ねているからから注意するように警告を受けていた。」

「アルゼンチン、オースティン、そして、ここで実施したテストと同じベースを使用している。そのことが嬉しい。トラックの特徴が異なるから、これは重要で良いことだ。バイクの上で良い感じがあるとき、楽しまなければいけない。アルゼンチンとオースティンで得ていた感触を持てるかを確認することが重要だった。」

「ダニが速い。僕はオースティンのようなマージンはない。彼は日曜にインスピレーションを受けるかもしれない。ドビも悪くない。目標は表彰台争いだ」と、転倒の理由を説明し、チームメイトのダニ・ペドロサがライバルになることを予想した。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルク・マルケスのクラッシュ