Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「ダニは候補だけど、クラッチローとスズキの2人も速い」

フリー走行3で1番手に浮上した後、フリー走行4で転倒、公式予選で1列目を逃す5番手。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第4戦スペインGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.324秒差の5番手。ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで最高峰クラスに進出した13年からの連続1列目を逃し、予選最速を決定する『BMW・M・アワード』で総合2番手に後退した。

初日に今季3度目の転倒が影響して総合5番手だった後、2日目はフリー走行3で15年に記録されたサーキットベストラップを更新して今季11度目の1番手に浮上。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、6ラップ目に2コーナーで週末2度目、今季4度目の転倒を喫したが、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分39秒台を5回、1分38秒台を1回記録して、3番手だった。

「期待していた。目標はポールポジション争いだったけど、ベストの予選にならなかった。鍵は最初のトライ。そこで、2度のミスを犯してしまった。レースペースのレベルはある。優勝するには、全てをまとめなければいけない。ダニは有力候補だけど、クラッチローとスズキの2人も候補。優勝にトライするけど、非常にイコールだ。最も同等なレースになるけど、オースティンほど心配していない。」

「どこでタイムを失っているのかをチェックしなければいけない。最後のセクターは研究が必要。僕たちは他のホンダ勢とはギアが異なるから、もしかしたら、適応しなければいけないかもしれない。フリー走行4の転倒から学ぶことは何もない。速く走っていなかったけど、重要なのは、明日に向けて注意を払うこと。ここでは、タイヤの状態や気温でバイクの挙動が大きく変わってしまう」と、ポールポジションの逃した理由を説明し、接戦のレースを予想した。