Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Grand Prix Commission

スタートプロシージャの変更

ウォームアップラン終了後のスタート手順を若干変更。ブラドルとギュントーリの参戦を承認。

Tags MotoGP, 2018

FIM国際モーターサイクリズム連盟は6日、グランプリ・コミッションが規則に関して協議し、競技規則の標準的なスタート手順及びワイルドカード参戦に関して下記のように承認したことを発表した。

競技規則‐即時施行
ウォームアップラン終了後、ライダーがグリッド上でエンジンをストール、または他の困難を抱えた際の状況を明確にするために、スタートの手順に関して、次のように若干の変更が承認された。

ライダーは、バイクの乗った状態で腕を挙げなければいけない。グリッド上でバイクを再始動しようとすることは許可されない。マーシャルの主管、及びアシスタントの下、ライダーはグリッドからピットレーンに出て、メカニックは援助を提供することができ、最高峰クラスの場合には、バイクを交換することが許可される。

最高峰クラスのワイルドカード参戦
第10戦チェコGPに次ぎの参戦を承認:
ステファン・ブラドル (レプソル・ホンダ)
シルバン・ギュントーリ (チーム・スズキ・エクスター)