Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Circuito Ricardo Tormo

バレンシア州議会が新人マシアに奨学金

二輪と四輪で活躍するバレンシア出身の58名に対して、約7000万円を支援。

最終戦バレンシアGPの開催地、サーキット・リカルド・トルモは10日、バレンシア州議会が二輪と四輪のレース活動に取り組むヤングライダー、ヤングドライバーたちを対象に、54万ユーロ(内訳:34万ユーロが二輪、20万ユーロが四輪)、約7033万円の奨学金を58名に支給することを発表した。

奨学金の支給は、今年で3年連続。過去には、バレンシア州出身のホルヘ・ナバーロ、アロン・カネト、イケル・レオクナを支援。今年は軽量級の新人、17歳のジャウマ・マシアが選出された。