Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Team Suzuki Ecstar

スズキ、リンスとの2年契約更新を発表

19年からのプロジェクトが始動。アルゼンチンで初表彰台を獲得したリンスと2年契約を更新。

チーム・スズキ・エクスターは17日、17年から起用する22歳のスペイン人ライダー、アレックス・リンスとの間で、19年から2年間の契約更新に関して、合意したことを発表した。

最高峰クラス15戦目となった第2戦アルゼンチンGPで3位表彰台を獲得したリンスは、「契約を更新できて、とても幸せ。僕がまだ中量級に参戦していたときから、最高峰クラスに昇格する計画を企ててくれた。僕の目には、スズキのプロジェクトが最も輝かしく、最も興味深く映っていた。」

「デビューシーズンは困難だった。16年11月のオフィシャルテストで背中を負傷してしまい、その後に足首と前腕を骨折してしまったから、非常に困難な時期を過ごしたけど、スズキとチーム全員はいつもサポートしてくれた。辛抱強く、懸命に仕事をして、アルゼンチンでみんなと一緒に表彰台を獲得した。僕たちは状況を一転させることができた。結果が悪くても良くても、チームボックスの雰囲気は常にポジティブだった。」

「チームが僕のために立ち上げたプロジェクトは最高だ。開発と改善に関するスズキとチームの能力に対して、全面的に信頼している。僕たちはビックなリザルトを追求できると確信している。さあ、どこまで到達できるのか、懸命に仕事を続けて行こう」と、契約更新を喜び、プロジェクトを継続する強い意志を語った。

プロジェクトリーダーの佐原伸一は、「アレックスと契約延長することができたことは、我々にとって非常に光栄なことです。我々のチームに加わることで、彼のMotoGPライダーとしてのキャリアがスタートしたわけですが、その環境の中で、彼が成長していくのを見守るだけでなく、彼自身と共に我々も成長していくことを狙って、アレックスとのプロジェクトをスタートさせました。」

「成功への旅は、時には誤りから学び、ステップ・バイ・ステップで前進するために時間をかけなければならないと考えています。アレックスと共に我々は着実な進歩を遂げています。さらに、この関係が2年以上続くということは、我々にとって大変喜ばしいことです」と、契約更新の理由と喜びを説明。

チームマネージャーのダビデ・ブリビオは、「19年と20年に向けて、アレックスとの契約更新をまとめることができ、大変嬉しく思います。彼は着実に成長しており、一緒に長い時間を過ごせば、さらに重要な結果を獲得するために、我々全員が集中して仕事に取り組むことができます。」

「アレックスが我々と一緒にいることを幸せに感じていることが嬉しいです。彼のクルーとチーム全員に感謝します。そして、彼が成長を続け、仕事を続けて行くことができるナイスな環境を作り上げてくれた日本の全てのスタッフたちにも感謝します。このエキサイティングなプロジェクトの仕事を続けて行きましょう」と、契約更新を喜ぶと同時に感謝の言葉を述べた。

Support for this video player will be discontinued soon.

リンス「契約を更新できて大変嬉しい」