Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By motogp.com

フリー走行2:バグナイアが初めての初日総合1番手

マルケスが最速時計。シュレッター、クアルタラロ、ビエルゲ、オリベイラが続き、長島は17番手、総合7番手。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐初日‐ハイライト

第7戦カタルーニャGPのフリー走行2は15日、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われ、フリー走行1で5番手だった総合4位のアレックス・マルケスが今季10度目のトップタイムをマーク。ポイントリーダーのフランセスコ・バグナイアが今季初めて初日総合1番手に進出した。

気温28度、路面温度44度のドライコンディションの中、フリー走行1で2番手のマルセル・シュレッターは、0.028秒差の2番手を維持。フリー走行1で23番手のファビオ・クアルタラロは、0.144秒差の3番手に浮上。フリー走行1で14番手のチャビエル・ビエルゲ、フリー走行1で8番手のミゲール・オリベイラがトップ5入り。フリー走行1で3番手のジョアン・ミルは7番手。

フリー走行1で今季2度目の1番手発進を決めたフランセスコ・バグナイアは、0.441秒差の9番手だったが、午前のタイムで初日総合1番手を維持。フリー走行1で11番手のロレンソォ・バルダッサーリは12番手。

フリー走行1で6番手の長島哲太は、0.852秒差の17番手。午前のタイムで初日総合7番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐フリー走行2