Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Team Suzuki Ecstar

フリー走行4で1番手のイアンノーネ「表彰台争いには、あとコンマ2秒」

レースシミュレーションで今季7度目の最速時計を刻んだ後、3戦連続となる2列目を確保。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第7戦カタルーニャGPの公式予選でポールポジションタイムから0.468秒差の5番時計。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日に9番手と2番手に進出した後、2日目は、フリー走行3で11番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分40秒台を2回、1分39秒台を1回記録して1番手。

「今日は昨日と同じような問題に見舞われてしまい、改良に向けてトライしたけど、何も違いを感じることができなかった。フリー走行1から同じバイクで、幾つかのセッティングを試してみたけど、本当に違いが感じられなかった。」

「レースに向けて、表彰台を争うためにはコンマ2、3秒を良くしなければいけない。現時点で、エクストラなタイムを見つけることができないけど、ベストを尽くそう。明日に向けて計画を見つけるために仕事を続けよう」と、2日目を振り返った。