Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Team Suzuki Ecstar

テスト2番手のイアンノーネ「2タイプのシャーシを比較」

事後テストのセッション終了間際に逆転を許したが、今後に勢いづく2番手に進出。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、2列目5番グリッドから10位でフィニッシュした第7戦カタルーニャGPの決勝レース後、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加。シャーシの比較テストに専念して8度のコースインで37ラップを周回。1分40秒を9回、1分39秒台を6回記録して、0.104秒差の2番手に進出した。

「異なる2タイプのシャーシを比較。週末に試すことは非常に難しい。できれば、スタンダードのシャーシを維持して、レースに向けて集中したいけど、今回のテストでは、シャーシを比較する計画があり、僕たちは良い仕事をした。最終的に良い選択をしたと思う。」

「バイク、特にフロントエンドのフィーリングが良くなったことが本当に嬉しい。スズキはいつもグレートなシャーシ、グレートなベースを準備する。これがこのチームの素晴らしいことの1つだから、どちらが良かった、悪かったのではなく、どちらの方を好むのかなんだ。僕は上位に進出している。上位進出を維持できるようにファイトしよう」と、テスト内容を説明し、上位進出に挑み続けることを強調した。