Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Pons HP 40

ポンス・レーシング、フェルナンデスを最終戦まで起用

ホームレースの第7戦カタルーニャGPで招集した20歳のスペイン人ライダーをバルベラの後任に指名。

ポンス・HP・40の活動名で参戦するポンス・レーシングは25日、双方合意の下で契約を解除したエクトル・バルベラの空いたシートに、Moto2™欧州選手権に参戦するアウグスト・フェルナンデェスを最終戦バレンシアGPまで起用することを発表。今週末の第8戦TTアッセンからレギュラーライダーとして参戦することになった。

20歳のスペイン人ライダーは、昨年第6戦イタリアGPから最終戦バレンシアGPまで、契約解除となったアクセル・バッシアーニの後任に指名され、スピードアップ・レーシングから参戦。今季はMoto2™欧州選手権に復帰していたが、チームのホームレースとなる第7戦カタルーニャGPに招集され、初めてカレックスを走らせたにも関わらず、20番グリッドからポイント圏内の14位に進出。

先週、ポンス・レーシングは、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンでプライベートテストを実施した際に、昨年まで2年間起用していた22歳のスペイン人ライダー、エドガル・ポンスを招集していたが、最終的にフェルナンデスを起用することを決断した。