Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Team Suzuki Ecstar

自己最高位タイの5番手に進出したリンス「この結果に興奮」

予選1はレースペースで走り、予選2は走行ラインを追求して自己最高位タイを獲得。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第8戦TTアッセンの公式予選でポールポジションタイムから0.142秒差の5番時計。明日の決勝レースを今季4度目の2列目から迎える。

初日に15番手と9番手だった後、2日目はフリー走行3で16番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分35秒台を1回、1分34秒台を7回記録して6番手。

「この結果に興奮している。初日から懸命にレースペースの仕事に取組み、本当にファーストラップを追求していなかったけど、僕たちは達成した!公式予選1では単独走行。レースペースでトライした。公式予選2ではベストラインを追求した。この結果が本当に嬉しい。レースペースはとても良いから、グッドなスタートが必要なだけ。バイクの安定性は改良された」と、結果が嬉しいサプライズだったことを振り返った。