Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Ducati Team

初日総合1番手に進出したロレンソ「戦闘的であることを証明した」

キャリア未勝利のドイツGPで、2位を獲得した09年と10年以来、8年ぶりに初日総合1番手に進出。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、第9戦ドイツGPのフリー走行1で8番手。フリー走行2は、4度のコースインで22ラップを周回すると、1分22秒台を7回、1分21秒台を6回、1分20秒台を1回記録して、今季3度目の最速時計。今季2勝目を挙げた第7戦カタルーニャGPに続き、今季2度目となる初日総合1番手に進出した。

「初日の進み方がとても嬉しい。フリー走行1からフリー走行2にかけて、バイクが大きく改良された。ビックなステップを果たしたことが特に嬉しい。1番手は戦闘的であることを証明する。これが重要だけど、マルケスが何か持っていることは確か。彼が優勝候補だ。明日も今日の調子で進めるか見てみよう。1列目に進出したい。僕たちは昨年よりも接近している。これはグッドニュースだ」と、初日を振り返り、予選の目標を語った。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロレンソ「勝利が不可能ではないけど、難しい」