Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By Ducati Team

フリー走行4で1番手のドビツィオーソ「タイヤの消耗が違いをもたらす」

フリー走行3で11番手に後退した後、レースシミュレーションと今季3度目の公式予選1で1番手。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第9戦ドイツGPの公式予選でポールポジションタイムから0.174秒差の5番時計。明日の決勝レースを2戦連続の2列目から迎える。

初日は5番手と4番手。2日目のフリー走行3は11番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで18ラップを周回すると、1分22秒台を6回、1分21秒台を8回記録して今季9度目の1番手に浮上。

「午前に僅少さでトップ10入りを逃してしまったけど、今日は良かった。幾つかのセッティングを試したけど、グリップを失っていたから、結論を出すことが難しい。フリー走行4では、新品タイヤを装着するライダーたちと同じペースで走れた。」

「最初の予選は落ち着いて取組み、ベストタイムをマークした。そして、2度目の予選で5番手に進出。これが重要だ。僕たちはスピードがあるけど、タイヤマネージメントに疑問がある。特にタイヤの消耗が違いをもたらす」と、2日目を振り返り、タイヤの消耗が結果を左右することを説明した。