Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

予選4番手のビニャーレス「ポールポジションが可能だった」

4戦連続してポールポジション争いを繰り広げ、3戦連続して2列目に進出。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第9戦ドイツGPの公式予選でポールポジションタイムから0.171秒差の4番時計。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日は4番手と6番手。2日目のフリー走行3は7番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで19ラップを周回すると、1分22秒台を3回、1分21秒台を8回記録して12番手。

「予選はポジティブ。率直に言って、最初のアタックは本当に良かった。2度目のアタックでプッシュしたけど、フロントタイヤを少し使ってしまい、難しくなってしまった。今日はポールポジションが可能だったと思うけど、明日に向けて集中しよう。今夜、幾つかのことを改良させたい。電子制御とライディングスタイルの仕事をしよう。僕たちは改良できる」と、予選を振り返り、2戦連続の表彰台、今季初優勝を追求して行くことを説明した。