Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

Moto2™クラスプレビュー

来季最高峰クラスに昇格する2人、バグナアイとオリベイラに絞られたタイトル争いに逆転を狙うマルケスが挑戦。

第10戦チェコGPは今週末、ブルノ・サーキットで3日に初日、5日に決勝レース(開催時間12時20分/日本時間19時20分)が行われ、前戦ドイツGPで今季初めてシングルフィニッシュを逃した総合1位のフランセスコ・バグナイアが昨年7位だった当地で、ポイントアドバンテージの拡大を目指す。

前戦で4位だった総合2位のミゲール・オリベイラは、昨年3位表彰台を獲得。ホームレースとなる次戦オーストリアGPを視野に入れ、7ポイント差の逆転を目指せば、前戦13位だった総合3位のアレックス・マルケスは、昨年の2連戦で連続2位を獲得。第8戦TTアッセン後のプライベートテストを参考に、35ポイント差を一気に詰めに行く。

前戦で中量級初優勝を挙げた総合6位のブラッド・ビンダーをはじめ、自己最高位の2位を獲得した総合4位のジョアン・ミル、初表彰台を獲得した総合11位のルカ・マリーニ、今季飛躍の走りを見せる総合7位のチャビ・ビエルゲと総合8位のマルセル・シュロッター、第7戦カタルーニャGPできっかけを掴んだ総合9位のファビオ・クアルタラロらがタイトル候補者たちに挑戦。

前戦で今季2度目の転倒リタイアを喫した総合24位の長島哲太は、世界耐久選手権鈴鹿8時間耐久レースに参戦した経験を活かして、ポイント圏内の進出を目指す。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト