Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

Moto3™クラスプレビュー

タイトル争いがマルティンとベツェッキに絞られた軽量級。カネト、ディ・ジャンアントニオ、バスティアニーニが2連戦で巻き返しを狙う。

第10戦チェコGPは今週末、ブルノ・サーキットで3日に初日、5日に決勝レース(開催時間11時00分/日本時間18時00分)が行われ、前戦ドイツGPで2戦連続6度目のポールポジションから5勝目を挙げた総合1位のホルヘ・マルティンが昨年負傷欠場(ドイツGPで右足の踵と腓骨を骨折)を強いられた当地で、後半戦開幕のスタートダッシュを目指す。

前戦の2位で2ポイント差から7ポイント差に広がった総合2位のマルコ・ベツェッキは、クラス最多となる今季7度目の表彰台、第2戦アルゼンチンGP以来となる2勝目に挑戦。

タイトル争いから引き離された38ポイント差のアロン・カネト、39ポイント差のファビオ・ディ・ジャンアントニオ、46ポイント差のエネア・バスティアニーニは、今週末からの2連戦次第では、タイトル争いに再度加わる可能性があることから、確実に上位進出を狙いたいところ。

地元出身のヤコブ・コーンフィール、連続して優勝争いに加わったジョン・マックフィーらにも注目。

日本勢では、総合15位の鈴木竜生、総合21位の佐々木歩夢、総合29位の真崎一輝、そして、第8戦TTアッセン後に当地でプライベートテストを実施した総合18位の鳥羽海渡はトップ10入り、ポイント圏内入りを目指す。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐決勝レース‐ハイライト