Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

トレーニングを積んだビニャーレス「決して諦めることはできない」

臨戦態勢を整え、総合1位との56ポイント差、総合2位との10ポイント差に挑戦。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、前戦ドイツGPで2戦連続3度目の表彰台を獲得。サマーブレイクを経て、後半戦の緒戦となる今週末は、昨年3位表彰台を獲得したブルノ・サーキットで、総合2位との10ポイント差に挑戦する。

「サマーブレイクを思う存分に楽しんだ。後半戦に向けて十分な強さを持って戻って来るために、シーズンの中間には、このような休暇が非常に必要となる。これからはミスを犯すことが許されない。この数週間は、ブルノとオーストリアに向けてトレーニングを積んだ。本当に好きな2つのトラックで、ここ数戦と同じように強くなり、表彰台争いができると思う。」

「バイクはアッセンとザクセンリンクで良く機能した。本当に良い感触があったけど、僕たちは正しい方向に進み、決して諦めることはできないから、仕事を続けなければいけない。闘い続けなければいけない。昨年よりもバイクが改良されていると理解するから、今週末に対してグッドなフィーリングがある」と、後半戦に向けて臨戦態勢が整い、自信を持ってブルノに挑戦することを力強く語った。