Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Repsol Honda Team

タイムアタック中に転倒したマルケス「自分に対して腹が立った」

公式予選の5ラップ目に最高峰クラスで最多となる14度目の転倒を喫したことが影響して5番手。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選で今季14度目の転倒を喫して、ポールポジションタイムから0.387秒差の5番時計。明日のホームレースを2列目から迎える。

「2度目のタイムアタックで、猛烈にプッシュしていたけど、フロントを失ってしまい、転んでしまった。まだ改善の余地があり、もっと上手くできることが分かっていたから、自分に対して腹が立った。猛ダッシュでピットボックスに戻って、バイクに乗ったとき、目に何かが入っていることに気づいた。それが原因で少し集中力を失ってしまい、何度もミスを犯してしまった。正確な走りではなかった。パーフェクトなラップができなかった。」

「今は明日のレースを待つしかない。グッドなペースで走れている。フリー走行4で中古タイヤを履いたバイクから良い感じがあった。当然、2列目からのスタートだから1ラップ目に注意しなければいけないけど、表彰台争いにトライしよう」と、転倒を振り返り、気持ちを切り替えて明日の決勝レースに臨むことを語った。

Support for this video player will be discontinued soon.

ラン、マルク・ラン!転倒から2分19秒後にリスタート!

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。