Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Ducati Team

ポールポジションのロレンソ「勝たなければ役に立たない」

フリー走行3の出走をキャンセルした後、フリー走行4で32秒台を最多の5回して2番手に進出。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選で16年に樹立されたサーキットベストラップを自ら更新する今季5度目の最速時計を記録。今季3度目、最高峰クラスで42度目、キャリア通算68度目、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで2年ぶり5度目となるポールポジションを奪取した。

「このタイムを出すために、シケインを通過しなかったんだ!冗談は置いといて、インスピレーションがあった。最初のタイムアタックを全力でプッシュした。非常に速いスピードを掴み、31.7秒の見たときは感動してしまった。その後直ぐに落ち着くように心掛け、フロントにソフトタイヤを装着したバイクに乗り換えたけど、最初のブレーキングでミスを犯してしまい、はらんでしまった。」

「予選において、キャリアのベストの1つだ。このカテゴリーでコンマ3秒差のアドバンテージを広げることは、容易ではない。僕たちはバイクを改良して行き、グッドなベースがある。明日はタイヤ選択がカギとなるから、その仕事に取り組んだ。」

「ピットボックスの雰囲気は、本当に夢のようだ。僕たちは安定して1‐2番手に進出している。日本勢に立ち向かうことは難しいけど、エンジニアたちは素晴らしい仕事をしている。このポールポジションは、勝たなければ役に立たないけど、僕たちは準備が出来ている。長いレースを上手く締め括らなければいけない」と、ポールポジションを獲得した予選を振り返り、ドゥカティを称賛した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロレンソ「キャリアでベスト予選の1つだ」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。