Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Alma Pramac Racing

2番グリッドを獲得したミラー「ロレンソに感謝」

最高峰クラスに進出してからドライコンディションでのベストリザルトとなる2番手に進出。

アルマ・プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選でポールポジションタイムから0.287秒差の2番時計。第2戦アルゼンチンGP以来となる今季2度目の1列目に進出した。

「フリー走行4からグッドなペースで走れていることに手応えを感じる。ホルヘとマーベリックは新品タイヤを履いていたけど、僕は中古タイヤで彼らに接近していたから、グッドなラップタイムで走れていると考える。レースを通じて、タイヤを上手くマネージメントしなければいけない。」

「コーナーが多いことから、スピニングが発生してしまうかもしれない。カギはタイヤの温存。マッピングの仕事が必要。初日は厳しかったけど、午前中にペースが見つかり、初日と比較してラップタイムが良くなったから、公式予選2に直接進出することができた。」

「ホルヘに感謝しないと。後ろに位置することを許してくれたけど、終盤に少し引き離されてしまった。明日のレース計画は表彰台に向けてバトルをすることだ」と、2日目を振り返り、16年6月の第7戦TTアッセン以来となる表彰台獲得に挑戦することを目標に設定した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ミラー「何かを持っていた」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。