Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Repsol Honda Team

ポイント差を広げたマルケス「ドゥカティが目覚めたのが遅くて良かった」

残り6戦150ポイントのタイトル争いで、アドバンテージを67ポイント差に拡大。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、2列目5番グリッドから2.822秒差の2位に入り、6戦連続11度目の表彰台を獲得。総合2位とのアドバンテージを59ポイント差から67ポイント差に広げた。

「最初から最後まで全ての周回に満足。ドゥカティとのバトルが常にタフ。今回もドビが速かったから、僕の目標は2位だった。ぎりぎりだったけど、ホルヘも一杯一杯だった。チャンピオンシップにおいて、僕たちはアドバンテージを広げた。67ポイント差だ。」

「ドゥカティは目を覚ましたのが遅かった。これは僕にとって良かったけど、1人だけでない。ドゥカティ勢のレベルが高くなっている。これは来季に向けての警告であり、マージンは少ない。僕たちは延滞してテストを実施する。幾つかのことを試そう。その中の何かが上手く機能することを期待するけど、そうでなくても、幾つかのサーキットで攻めるため、守るための武器が十分に備わっている。」

「アラゴンはカギとなるレースではないけど、勝利に向けてトライすることが重要。初日から全力で行こう。日曜にリスクを冒すか、冒さないかは週末の展開次第だろう」と、限界のレースだったことを明かし、次戦ホームグランプリの抱負を語った。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルケス「ドゥカティ勢との戦いは難しい」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。