Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Alma Pramac Racing

意気消沈のペトルッチ「タイヤのフィーリングがなかった」

モーターランド・アラゴンでプライベートテストを実施して乗り込んだが、30秒差の11位に落胆。

アルマ・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、3列目8番グリッドから11位でゴールして、総合6位から8位に後退。インディペンデントチームライダー部門において、総合1位から9ポイント差の総合3位に後退した。

「申し訳ない。僕たちにとってグッドな週末にならなかった。序盤はトップグループに食らいついて行こうとトライしてみたけど、リアタイヤのフィーリングが全くなかった」と、30秒差のフィニッシュしたレースを振り返り、2位を獲得した昨年の再現ができなかったことで意気消沈した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。