Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Alma Pramac Racing

痛恨の転倒を喫したミラー「自信があったけど、ミスを犯してしまった」

初優勝を挙げた16年の第7戦TTアッセン以来となる表彰台に挑戦したが、4番手走行中の3ラップ目に転倒。

アルマ・プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、1列目2番グリッドから4番手走行中の3ラップ目14コーナーで今季9度目の転倒。最後まで走り切ってを喫して18位でゴールしたが、総合12位から13位に後退した。

「残念。週末を通じて良い仕事をして、レースペースは良かった。上位陣と一緒に走ることができる自信があったけど、ミスを犯してしまった。アラゴンが待ち切れない」と、好機を逃したレースを振り返った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。