Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Team Suzuki Ecstar

110%で走ったイアンノーネ「8位は目標から少し遠い」

全力でホームレースに挑戦したが、2日目に挙げた課題のブレーキングと5列目からのスタート、オーバーランが影響。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、5列目13番グリッドから21.804秒差の8位。第6戦イタリアGP以来今季6度目のシングルフィニッシュで総合9位を維持した。

「後方からのスタートは、挽回することが非常に難しい。オーバーテイクは簡単ではなかった。特にブレーキングポイントで仕掛けたけど、なかなかできなかったけど、プッシュを続けて、数人を抜いて、前のグループに近づいて行くことができた。」

「しかし、10コーナーでオーバーランしてしまい、タイムロスしてしまったから、もう一度ギャップを詰めなければいけなかった。レース中は110%で走ったから、ラスト3ラップにはタイヤが消耗してしまい、バイクの挙動に苦しんだ。」

「8位は目標から少し遠いけど、状況を考えれば、悪くない。アラゴンは僕にとって相性が凄く良いトラック。良い思い出があるから、ベターなレースを期待する」と、ホームレースを振り返り、初開催の10年にポール・トゥ・フィニッシュを決めた次戦のアラゴンGPに期待を膨らませた。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、92年の開幕戦日本GPから18年第12戦イギリスGPまでオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまで生中継を提供。