Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

フリー走行2:バグナイアが1番手に浮上

マルケス、ビンダー、ロカテッリ、コルシがトップ5。オリベイラは6番手、長島は19番手。シュロッターは12番手だったが、初日総合1番手。

第14戦アラゴンGPのフリー走行2は21日、モーターランド・アラゴンで行われ、フリー走行1で2番手だったポイントリーダーのフランセスコ・バグナイアが今季16度目のトップタイムをマーク。初日総合2番手に進出すれば、今季4度目の1番手発進を決めた総合7位のマルセル・シュロッターは12番手だったが、フリー走行1のタイムで3戦連続5度目となる初日総合1番手に進出した。

気温31度、路面温度45度のドライコンディションの中、フリー走行1で5番手のアレックス・マルケスは、0.058秒差の2番手。フリー走行1で11番手のブラッド・ビンダーは、0.196秒差の3番手に浮上。

フリー走行1で9番手のアンドレア・ロカテッリは4番手。フリー走行1で18番手のシモーネ・コルシ、フリー走行1で8番手のミゲール・オリベイラ、フリー走行1で21番手のチャビ・ビエルゲ、フリー走行1で4番手のファビオ・クアルタラロ、フリー走行1で14番手のホルヘ・ナバーロ、フリー走行1で3番手のサム・ロウズがトップ10入り。

フリー走行1で10番手のジョアン・ミルは13番手。フリー走行1で7番手のロレンソォ・バルダッサーリは17番手。フリー走行1で15番手の長島哲太は、1.068秒差の19番手だった。

Moto2™クラス‐フリー走行2

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで生中継とオンデマンドで配信。