Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 hours 前
By Team Suzuki Ecstar

今季3度目の表彰台を獲得したイアンノーネ「作戦が上手く機能」

ウォームアップ走行で今季10度目の1番手に進出した後、昨年12位だったレースで優勝争い。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで2列目5番グリッドから1.259秒差の3位に入り、第4戦スペインGP以来となる今季3度目の表彰台を獲得。総合8位とのギャップを18ポイント差から4ポイント差に詰めた。

「本当に良いパフォーマンスだったと考える。スタートは良かったけど、ロレンソは不運な転倒だった。目の前で転倒を見るのは悪いけど、僕は自分のレースがとても嬉しい。最後まで100%でプッシュした。ファイトした。」

「序盤はタイヤを温存したかった。タイヤの寿命が本当に重要だったから、スロットルとランディングスタイルをコントロールするようにトライした。作戦は上手く機能したと思う。チームと一緒に懸命に働いた。失望のレースが続いた後で、表彰台に戻れて嬉しい」と、会心の笑みで3位表彰台獲得を喜んだ。

Support for this video player will be discontinued soon.

イアンノーネ「マルクとドビにオーバーテイクを試みた」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPのオンデマンドと第15戦タイGPから最終戦バレンシアGPまでの生中継を配信。