Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

ハードクラッシュを喫したロレンソ「幸運だった」

技術的な問題が発生してハイサイドから転倒したシーンを振り返る。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、第15戦タイGPのフリー走行1で17番手。フリー走行2は、1分32秒台を7回記録して、トップタイムから0.937秒差の初日総合16番手だったが、12ラップ目の3コーナーで今季6度目の転倒。左手首と右足首を強打した。

「ブルータルな(野蛮な)転倒だったけど、骨折がなかったことは幸運だった。確かに、強烈に叩きつけられて左手首がものすごく痛く、曲げることができない。右足首も痛い。エアーバックが効いて背中は完璧だけど、転んだ瞬間はすごく怖かった。」

「技術的なミス。これ以上のことは言えない。僕のミスではなかった。同じ問題が繰り返し発生するとは思わない。」

「ここタイに来ることが非常に難しかったけど、今は状況がさらに難しくなってしまった。しかし、決断を下すことを急ぎたくない。明日の朝まで待とう。医師団は出走許可を与えてくれたけど、明日バイクに乗れる可能性は、それほど高くない」と、説明した。

ホルヘ・ロレンソのクラッシュ

ロレンソ「ストレンジな形で飛ばされてしまった」

タルドッジ「再発することに心配していません」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPを生中継で配信。