Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By LCR Honda CASTROL

6秒差7位のクラッチロー「過去には6秒差で表彰台」

欠場した総合5位ロレンソとのギャップを2ポイント差まで接近。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、第15戦タイGPの決勝レースで2列目5番グリッドから6.520秒差の7位。総合5位とのギャップを2ポイント差に詰め、インディペンデントチームライダー部門で再び単独トップに飛び出した。

「今日は序盤に上位陣とファイトするというグレートなスペクタクル、グッドなショーだっただけど、不運にも上位陣のペースを維持することができなかった。ベストを尽くしたけど、15ラップを過ぎたあたりから、リアタイヤが大きくドロップしてしまったから、フロントタイヤをプッシュすることを強いられた。これはフロントのプッシャーが非常に高くなったという意味で、グリップを上手くマネージメントできなかった。」

「チームは戦闘的なバイクを与えようと良い仕事をしてくれた。完走してポイントを稼いだことが重要。」

「もしかしたら、最悪のシーズン末かもしれない。優勝者から6秒差の7位は残念だけど、過去には6秒差で表彰台を獲得したことがあった。これからのフライアウェイが楽しみ。ホンダのホームレースが控えている。彼らのためにベストを尽くそう。トラックは僕に合っていると思う」と、決勝レースを振り返り、次戦日本GPでの上位進出に期待を膨らませた。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPをオンデマンドで配信。第16戦日本GPから最終戦バレンシアGPまでライブ配信で提供。