Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Angel Nieto Team

今季最高位のバウティスタがドゥカティ・チームから参戦

負傷欠場するロレンソの代役に指名され、最高峰クラスで初めてファクトリーチームに合流。

アンヘル・ニエト・チームのアルバロ・バウティスタは、6年前の12年に最高峰クラスで表彰台を獲得した第16戦日本GPの決勝レースで4列目10番グリッドから6.919秒差の5位に進出し、第9戦ドイツGP以来今季の最高位タイを獲得。ドゥカティ勢の最高位でフィニッシュして総合13位から12位に浮上した。

「この結果が嬉しい。とても良い週末となった。グッドなスタートが切れて、トップグループに入り込んだけど、フロントタイヤが熱くなり過ぎてしまい、ペドロサの後ろでバイクを止めて、コーナーに入ることに苦労した。一度抜くと、タイヤが正しく機能して、ザルコとロッシを追いかけた。」

「ザルコはコーナーからの立ち上がりが僕よりも速かったけど、リスクを覚悟した走りが功を奏して前に出れたけど、その間にロッシに逃げられてしまった。トップ5は今日獲得可能なベストリザルトだった。」

決勝レース後、次戦オーストラリアGPで負傷欠場するホルヘ・ロレンソの代役として、ドゥカティ・チームからの代役参戦が発表された。

「ファクトリーチームから走れることを許可してくれたチームとホルヘ・マルティネス・アスパルに感謝したい。ファクトリーチームのピットボックスで働ける機会を提供してくれたドゥカティにも感謝したい。何も目標を設定せずに、しっかり仕事をして多くのことを学べるようにトライしよう。ファクトリーからの参戦にドキドキする。夢の実現だ」と、喜びと抱負を語った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPをオンデマンド配信。次戦オーストラリアGPを生中継で提供。