Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

フリー走行4で3番手に浮上したロッシ「これが重要」

予選では7番手だったが、2度のセッションで初日の10番手から5番手、4番手に浮上。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第17戦オーストラリアGPの公式予選でポールポジションから1.071秒差の7番時計。明日の決勝レースを2戦連続の3列目から迎える。

初日は連続10番手。2日目のフリー走行3は5番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分31秒台を5回、1分30秒台を2回記録して3番手に進出。

「土曜は悪くなった。ペースとバイクのフィーリングが良くなり、フリー走行3とフリー走行4は強かった。これはレースに向けて大切。不運にも予選のコンディションは難しかった。雨の中で、スリックで走ることを強いられ、100%でプッシュしなければいけなかった。勇敢になる必要がある。」

「7番グリッドからのスタート。これはファンタスティックではないけど、3列目は悪くない。天候が非常に重要だ。晴れることを願う。タイヤ選択も重要だ。さあ、仕事を続けよう。レースに向けて戦闘的になることを期待する」と、7番手だった予選を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロッシ「フリー走行4で強かった。これが大切」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPをオンデマンド配信。第17戦オーストラリアGPを生中継で提供。