Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Sky Racing Team VR46

デビュー2戦目で表彰台を獲得したヴィエッティが継続参戦

右手を負傷したブレガの回復具合が遅れ、マレーシアGPも参戦。

スカイ・レーシング・チーム・VR46は1日、第15戦タイGP後に自宅で右手を負傷して腱の修復手術を受けた18歳のイタリア人ライダー、ニコロ・ブレガが今週末の第18戦マレーシアGPも欠場することを発表。

代役として、ジュニアチームからMoto3™ジュニア世界選手権に参戦し、来季中量級に昇格するブレガの後任に指名されている17歳のイタリア人ライダー、チェレスティーノ・ヴィエッティ・ラムスを継続して起用。デビュー戦となった日本GPは、24番グリッドからポイント圏内の14位。2戦目のオーストラリアGPでは、21番グリッドから3位表彰台を獲得していた。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第17戦オーストラリアGPまでのフルレース、ハイライトをオンデマンドで配信。次戦マレーシアGPと最終戦バレンシアGPを生中継で提供。