Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By motogp.com

公式予選:マルケスが最速時計もペナルティでグリッド降格

ザルコ、ロッシ、イアンノーネが1列目。最速時計を記録したマルケスは7番グリッド。

第18戦マレーシアGPの公式予選は3日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行総合2番手に進出した18年王者のマルク・マルケスが今季21度目の転倒を喫したが週末2度目、今季37度目のトップタイムをマーク。今季7度目、最高峰クラスで52度目、当地で14年以来5度目、通算80度目となるポールポジションを奪取したが、走行ライン上で無責任な低速走行により、他車を邪魔したことから、スチュワードパネルからグリッドを6つ降格するペナルティが課せられた。

気温25度、路面温度28度のウェットコンディションの中、フリー走行総合6番手のヨハン・ザルコは0.548秒差の2番手、フリー走行総合9番手のバレンティーノ・ロッシは、0.848秒差の3番手だったが、それぞれ1番手と2番手に降格。

フリー走行総合10番手のアンドレア・イアンノーネは、4番手から1列目の3番手。フリー走行総合8番手のアンドレア・ドビツィオーソは、5番手から4番手。フリー走行総合3番手のジャック・ミラーは6番手から5番手。フリー走行総合7番手のダニロ・ペトルッチは7番手から6番手。

フリー走行総合5番手のアレックス・リンスは8番手。フリー走行総合11番手のアルバロ・バウティスタは、公式予選1で第16戦日本GPから3戦連続して1番手突破すると、公式予選2は9番手。フリー走行総合4番手のダニ・ペドロサは10番手。フリー走行総合1番手のマーベリック・ビニャーレスは11番手。フリー走行総合15番手のアレイシ・エスパルガロは、公式予選1で2番手、公式予選2で今季10度目の転倒を喫して12番手。

フリー走行総合17番手の中上貴晶は、公式予選1で12番手。明日の決勝レースを8列目22番グリッドから迎える。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐公式予選2