Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Team Suzuki Ecstar

痛恨の転倒を喫したイアンノーネ「マルケスと一緒に転んでいた」

スズキでのラストレースとなる最終戦で2年間の集大成となるリザルトを狙う。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第18戦マレーシアGPの決勝レースで3番グリッドから1ラップ目の15コーナー、最終コーナーで今季8度目の転倒、今季3度目の転倒リタイアを喫して、総合8位から9位に後退した。

「僕たちはスピードがあった。チームが幾つかの変更をしてくれたおかげで、バイクのリアクションはすごく良かった。あのスピードから目標は表彰台だったけど、観ての通り。説明の必要はない。マルケスがフロント、次ぎにリアを失い、僕はブレーキをかけ、転んでしまった。ブレーキをかけなかったら、2人とも転んでいただろう。本能的なリアクションだった。」

「ポジティブに考えよう。僕たちはチームと一緒に懸命に働き、週末もストロングなペースがあり、本当に良いフィーリングがあった。スズキでのラストレースとなる最終戦に集中しよう。グッドなリザルトを獲得するために全力を尽くそう」と、転倒の理由を説明し、次戦バレンシアGPで上位進出を目指すことを誓った。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。最終戦バレンシアGPを生中継で提供。