Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Repsol Honda Team

ホンダが19年二輪モータースポーツ活動計画を発表

スーパーバイク世界選手権にHRCがサポート。ライダーはキャミアと清成。

本田技研は6日、イタリア・ミラノで開催中のEICMA2018(ミラノショー)で19年の二輪モータースポーツ世界選手権体制に関して発表。MotoGP™クラスは、18年に3年連続5度目のチャンピオンに輝いたマルク・マルケスに、過去3度のタイトルを獲得したホルヘ・ロレンソを新たに加え、レプソル・ホンダ・チームとして参戦する。

サテライトチームのLCR・ホンダからは、カル・クラッチロー中上貴晶が参戦。

スーパーバイク世界選手権には、新たにモリワキエンジニアリングとアルティア・レーシングが運営するチームを、HRCがサポートする体制で参戦。ライダーには、レオン・キャミア清成龍一を起用する。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。最終戦バレンシアGPを生中継で提供。