Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Aprilia Racing Team Gresini

ラストレースを迎えるレディング「感情的な経験となるだろう」

10年間のキャリアに終止符を打ち、来季英国スーパーバイク選手権に転向。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのスコット・レディングは、最高峰クラス90戦目、キャリア通算189戦目となる最終戦バレンシアGPで、10年前の08年に若干15歳でフル参戦を開始したチャンピオンシップのキャリアに終止符を打つ。

「バレンシアは、10年間のキャリアのラストレースとなる。僕のキャリアにおいて、重要な幕を閉じることになることから、感情的な経験となるだろう。可能な限りベストを尽くそう。」

「ここ数年間、ファンの存在は素晴らしかった。これは僕にとって多くのことを意味する。今後も彼らが僕のことを温かく応援してくれることを期待する」と、週末を前にファンへのメッセージを送った。

VideoPass』では、最終戦バレンシアGPとサーキット・リカルド・トルモで開催されるオフィシャルテストを生中継で提供。