Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Alma Pramac Racing

GP18を初乗りしたバグナイア「インパクトは印象的」

中量級王者がデスモセディチGP18に初乗りし、2日間連続して新人勢の最高位を維持。

アルマ・プラマク・レーシングから最高峰クラスのオフィシャルテストに参加したフランセスコ・バグナイアは、テストデビューとなった1日目に38ラップを周回して11番手。2日目、最終日は9度のコースインで49ラップを周回すると、1分32秒台を14回、1分31秒台を4回記録して、トップタイムから0.648秒差の11番手を維持した。

「重要な2日間だった。初乗りのインパクトは印象的だった。チームの中で直ぐに自分自身を見つけたと言わなければいけない。安らぎを感じた。僕たちは大きな前進を遂げ、ヘレスでも改善を続けるために仕事に取り組もう」と、幸先のスタートが切れたことを喜んだ。

ブラックフライデー!~11月25日(日)まで、1ユーロでプレシーズンの『VideoPass』を提供中。