Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Pons Racing

ジベルナウ「全てに驚き。想像以上に楽しい」

09年7月の第8戦アメリカGP以来となる参戦に向けて、最多の83ラップを周回。

ポンス・レーシングから『FIM Enel MotoE™ World Cup(FIM エネル MotoE™ワールドカップ)』に参戦する45歳のスペイン人ライダー、セテ・ジベツナウは、開幕戦の舞台となるヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催されたオフィシャルテストに参加。3日間9度のセッションで最多の83ラップを周回して、2.552秒差の総合14番手だった。

「レーシングバイクに乗ったのは久しぶり。少し身体の中に息を吹き込むことから始め、ものごとが進むのが早かったから、全ての感覚を繋ぎ合わせるのに苦労したけど、すごく楽しかった。こんなに楽しかったのは本当に久しぶり。」

「バイクは全ての分野において、驚きを与えてくれた。想像していた以上に楽しいバイクだ。重量があるけど、バイクの上で楽しむことができる。初乗りに満足。ラップタイムが非常に接近したカテゴリーとなるだろう。次回のテストに向けて準備を整え、仕事を続けよう」と、10年ぶりの復帰に向けて第一歩を踏み出した。

推奨記事