Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Alma Pramac Racing

コンマ3秒差に接近したバグナイア「ブレーキングが良くなった」

バレンシアで総合11番手、ヘレスで総合9番手。連続して新人勢の最高位に進出。

アルマ・プラマック・レーシングから最高峰クラスに昇格するフランセスコ・バグナイアは、3番グリッドから3位表彰台を獲得した第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで実施された2日間のオフィシャルテストに参加。

1日目は51ラップを周回して14番手。2日目は、10度のコースインで50ラップを周回すると、1分39秒台を8回、1分38秒台を2回記録して、トップタイムから0.388秒差の9番手、総合9番手に進出した。

「ラップ毎にフィーリングが良くなったことがとても嬉しい。テスト初日と比較して、ブレーキングが良くなったことも満足。まだ改善の余地が大きいけど、正しい方向性に向かって進んでいることは確か。次ぎのステップ?ホリデーを楽しもう」と、会心の笑みで最終日を振り返った。