Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Ducati Test Team

代役を務めたバウティスタ「全ての計画を完了」

右肩を手術したテストライダー、ピロの代役として、19年型の開発テストに参加。

ドゥカティ・コルセからテストライダーのミケーレ・ピロの代役に指名されたアルバロ・バウティスタは、来季参戦するスーパーバイク世界選手権の初テストを終えた後、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに延滞して、オフィシャルテストに参加。2日間で129ラップを周回して総合13番手に進出した。

「新車の開発をサポートでき、もう一度MotoGPマシンを走らせることが嬉しい。2日目も沢山のことを試した。特にバイクの安定感を追求。初日よりも沢山周回して、沢山のことを試し、時間に追われずに、予定していた全ての計画を完了した。」

「来季のバイクを開発する上で必要な情報を収集。これが重要だ。僕を信頼して2日間起用してくれたドゥカティに感謝したい。次ぎはスーパーバイクに集中する。ワクワクするプロジェクトだ!」と、いつもの笑顔で2日間のテストを振り返った。

ビデオパス』では、オフシーズンの期間中にアーカイブの見放題とオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供するオフシーズンビデオパスを提供中。