Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By motogp.com

クラッチロー「マルケスはクレーバー。新型は現行型よりも良いようだ」

開発作業に協力できないことを悔やむ一方で、マルケスの開発作業を高評価。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、当サイトがオフィシャルテスト2日目に提供した『After the Flag』に電話出演した際に、19年型のテストに関して、マルク・マルケスの開発作業を称賛。新加入のホルヘ・ロレンソがホンダ車に適応して上位に進出する可能性を語った。

「もちろん、来年にニューバイクを走らせることに興奮しているけど、改良の方向性を示すために重要な情報を収集する2度のテストに参加できなかったことが残念。マルクと僕はバイクのことを熟知しているけど、ホルヘはそうではない。ヤマハとドゥカティの情報、そして経験を与えることができるけど、ここ数年間、僕たちがどのように走らせていたかを理解できないかもしれないから、マルクは大きな役割を背負った。」

「マルクはクレーバー。バイクの走らせ方を知っている。そのことに疑いの余地はない。開発の仕方を理解しているけど、常に2人目を起用することは良いこと。それは僕のこと。開発の方向性に相互の入力を与えることだけど、僕は感銘を受けている。」

「マルクが100%でプッシュしている?そんなことはない。状況を検証し、フィードバックを与え、バイクを評価するために多くの周回を重ねている。非常にクレーバーだと思う。ニューバイクは現行型よりも良いと思う。」

「ホルヘに対する僕の評価は、彼が5度のワールドチャンピオンということ。バイクを走らせることを知っている。バイクに適応するだろう。現時点でグッドな1ラップをするには良いようだけど、全体的なアベレージペースはそれほど速くない。バイクのことを理解しなければいけない。学習し易いバイクではない。正しいバイクを入手したときには、速く走ることができる。彼が上位に進出できることを疑わない」と、マルケスの開発作業とロレンソの可能性を評価した。

Support for this video player will be discontinued soon.

アフター・ザ・フラッグ~オフィシャルテスト2日目

ビデオパス』では、オフシーズンの期間中にアーカイブの見放題とオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供するオフシーズンビデオパスを提供中。